8月 17, 2011

Step 1

印刷用


新しい人生—クリスチャンとは

II コリント5:17

だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、

見よ、すべてが新しくなりました。

 

イエス様の愛とゆるしを受け入れたあなたは、すべてが新しくされました! これからの人生は今までの幸せとは違う、本当の意味での希望と喜びに溢れたものです!! あなたの心に、生活に、また将来に大きな素晴らしい変化がおとずれようとしています。これからの学びを用いて、あなたが、神様の愛と恵みを経験できますように。

あなたが心を開き、信仰によってイエス様を心に迎えたとき、あなたは神の子になりました。「新しくされる」「クリスチャンになる」「救われる」といったことは、あなたの信仰によってかもしれませんが、信仰さえも神様から与えられたものであることを忘れないで下さい。神様はすべてをご存知です。あなたが救われるように導かれたのは神様です。信仰が与えられたのも神様の働きによるのです。

 

ヨハネ1:12

「この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。」

 

神の子-クリスチャン-であることを学ぶ事によって、あなたの霊的な面においてどんな変化が起こったのか、またあなたの新しいアイデンティティーについて知る事ができます。それらの事への正しい理解は、あなたと神様の関係に大きな影響をもたらします。

1:神の子とは。。。

a) 義(正しいもの)とされている。もちろん完璧になったり、罪を犯さない人間になったわ けではありませんが、イエス様を信じる信仰によって、正しい者と認めて下さるのです。イエ ス様の赦しを受け入れているので、一切の罪から解放されます。罪がなくなってしまったとい う意味ではなく、罪のない者のようにみなされる、という事です。罪からの完全な赦しが与え られ、義とされたので、神との関係を持つ事ができるようになったのです。(ローマ3:24、 コロサイ1:14、第二コリント5:21)

b) 聖なる者とされている。救いを受け入れている者は、キリストによって特別に聖別されて いる。(第一コリント1:2、第一コリント6:11)page1image7216

c) 神様によって愛され、受け入れられている。(第一ヨハネ4:16、エペソ2:13)

d) 聖霊が与えられており、神様が内に住まわれる。(第一ヨハネ4:13、第一コリ6:9)

e) 神様の御守りの中で生活でき、最高の神様の導きと共に、困難がある時にも平安のある人 生を送れる。(詩篇91:10−12、37:23—24、ローマ8:28、第一ヨハネ5:18 )

f) すべての霊的祝福で満たされている。(エペソ1:3、コロサイ2:10)

g) 永遠のいのちの約束が与えられている。(第一ヨハネ5:12、ヨハネ5:24)

h) 神様の子ども、相続人となった。やがて、神様が持っているものを天において引き継ぐ事 になる。(ローマ8:17、ガラテヤ4:7、エペソ1:13-14)

i) キリストの似姿に変えられていく。(コロサイ3:9-10) あなたが神様になるということでは、決してありません。神様の子どもとされた事によって、 神様が本来意図しておられた人間の姿(現時点では罪によって歪められた姿)を目指し、神様 に喜ばれる生き方、あり方(Being)を追求するプロセスが始まったのです。キリストにあって 生まれ変わったあなたの内に、キリストが生きておられるのです。生きて働かれておられるキ リストのご性質があなたの内に反映されるのです。キリストの似姿に変えられて行く事は、自 動的に起こるのではなく、聖霊の働きと共にあなた自身が神様を熱心に追い求めて行く事が必 要です。

 

神のご性質とは、例えば、

– 罪に歪められた人間的な愛ではなく、純真な神様の無条件の愛を実践できる。(第一ヨハネ4:18-19)

– 人の理想ではなく、神様が人を創造された時のような純真な品格を持てる。(御霊の実について-ガラテヤ5:22)

– 裏心、企み、私欲に満ちた心ではなく、真実と義に満ちた心を持てる。(第一コリント2:15-16)

– 神様のみこころにかなう、良い行いができるように整えられる。(エペソ2:10)

 

これらの霊的な面においての変化は、今すぐにすべてを理解したり感謝することは難しいかもしれません。これから神様と共に歩んで行く中で、神の子であることの特権や素晴らしさをあなたも体験していくでしょう。

救われてから、心にすぐに感じるかもしれない変化がいくつかあります。

— 神様についてもっと知りたいと思う。

— 聖書を読みたいと思う。

— 今までの間違った事を止め、正しい事をしたいと思う。

— 神の家族である他のクリスチャンとの交わりを大切にしたいと思う。

— まだ救われてない人に、キリストの愛を伝えたいと思う。

などがあげられますが、人によってこのような心の変化も起こる「時」が違います。すぐにこれらすべての思いが与えられる場合もあれば、時間がかかる場合もあります。たとえ、一つの事項も今あなたにあてはまらなくても、罪を悔い改め、イエス様の十字架は私の罪のためであった、と信じるならあなたは救われているのです。

2:信仰とは。。。

ヘブル11:1,3

「信仰は望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです。信仰によって、私たちは、この世界が神のことばで造られたことを悟り、したがって、見えるものが目に見えるものからできたのではないことを悟るのです。」

 

神様の導きと共に、イエス様の赦しと愛を受け入れた信仰によって、あなたは神様の子どもとされました。信仰とは感情ではありません。「神様が素晴らしいお方だ」と思えなかったり、あるいは「今置かれている状況に対して満足と感じない」(等々)からといって、信仰がないわけではありません。イエス様にある信仰とは、上の聖句によると3つの部分から成り立ちます。最初は、聖書が語る事がらを理解し悟ること、そしてそれらの事がらを保証し、さらには、確信となる、ものです。

あなたのイエス様を信じるという決心、また、御言葉の約束を信頼して、確信ある信仰を深めていきましょう。

 

<< まとめのことば >>

神様の子供であるがどういう事なのかを知っておくのは大切です。神様がどういうお方なのか、また神様があなたに持っていて下さる計画などを理解することができます。クリスチャンとしてしっかりとしたアイデンティティーを持っていることは、神様とあなたの関係の中で大きな影響をもたらし、またあなたの霊的な成長とも深く関係があります。

クリスチャンになったからと言って何も感じない人もいるでしょう。ですが、あなたがイエス様を受け入れた決断は、人生の中で最も大切な決断だったのです。今、神の子とされている事実を感謝して受入れましょう。そして、次のStep 2でも、さらに確信を深めて行きましょう。

 

*** 天の父なる神様、私にも救いを与えて下さってありがとうございます。今、私も神の子とされて、これからたくさんの祝福を用意して下さっている事をありがとうございます。これから、あなたの事を良く知り、あなたと近く歩めますようにどうぞ導いて下さい。アーメン。

 

関連資料

「わたしの子よ。。。」