2月 22, 2015

T4T

 

トレーナーのためのトレーニング

「T4T: Training For Trainer」は「トレーナーのためのトレーニング」という意味です。

この教材は、クリスチャンになってすぐの方との学びに用いることができます。そして、その学んだ方が、他の新しいクリスチャンとの学びを導くことができるように励ますことができます。誰かと聖書の学びをすることが初めての人でも使いやすい、シンプルな構成となっています。

御言葉の学び、真理の適用、暗唱聖句などのセクションを通して、日々の生活の中で、キリストにある救いを体験できます。

タイトル部分、あるいはここをクリックして下さい。PDFをダウンロードできます(無料)。

T4Tは、以下のことを目指しています。

  1. ライフスタイルを通して伝道するクリスチャンの指導のために
  2. キリスト への従順を愛するクリスチャンの訓練のために
  3. キリストの弟子として成長し、教会開拓が成されていくために
  4. 成熟したリーダーの開発と育成のために

第2 テモテ2章2節(「多くの証人の前で私から聞いたことを、他の人にも教える力のある忠実な人た ちにゆだねなさい。」)の御言葉を重んじ、さらに多くの収穫の為の働き人を整えることによって、 (キリストの)健康な弟子と健康な教会を増やすために開発され、適応しやすい方法を用いています。これは、伝道、弟子造り、リーダーの開発、教会の形成のために用いて頂けます。T4Tの最も大切な「実」は、新しい信仰者が、さらに新しい信仰者を造り出す(再生産する)ことです。新約聖書では、全く新しい信仰者が、彼らの友人、家族、隣人をキリ ストに導くことは日常であり、その結果、教会が生まれ、非常に早い速度で拡大して行きました。

T4Tは、2,000万人の労働者人口を有するアジアの片隅の街で、祈りながらアウトリーチ(伝道)をしていた宣教師によって開発されました。 この方法により、9年以上かけて、少なくても新しく8万の教会と200万人の受洗者が生まれました。

イエス・キリストは大収穫を開く鍵は、さらに多くの働き人を整えることだと教えました(マタイ9 章35-38節、ルカ10章2節)。日本人信仰者の一人ひとりが働き人です。一般的に(日本のみならず世界中で)、収穫の働きに関わる手段や励まし、霊性が不足しています。ルカ10章2節でイエスが約束なさっているよう に、働き人が増える時、その「実」も増える事を私たちは見 るのです。T4Tは、どのような状 況にあっても、働き人 を増加・倍増させること が出来るひとつのプロセス(過 程)です。

**************************

セカンドレベル・ミニストリーでも、T4Tのコンセプトを紹介するカンファレンスが行われました(2015年1月)。

必要がございましたら、みなさんの地域にも出張致します。

ココをクリック!