7月 15, 2011

セカンドレベル

セカンドレベル

「セカンドレベル」は、救われてからの成長の過程を意味します。新しくクリスチャンになった方が、基本的な学びのトピックと個々がかかえる霊的なニーズをもとに、これからの信仰の歩みを確立していくお手伝いをさせて頂くために設けられています。

「15ステップレッスン」:15のトピックに整頓された基礎聖書の学び

キリストの弟子として生きる」:信仰を堅くするためにチャレンジを受ける8章からなる学び

「キリストにあるアイデンティティー」:スカイプセッション

T4T」Training for Trainers :学んだことを他の誰かに伝えて行く

メンタリング」:セカンドレベル・ミニストリーでは、個々の必要に応じて「メンター」の方を紹介させて頂いています。

*メンタリングを受けて、霊的成長のために、個人的な学びや信仰生活についての分ち合いが必要な方は、このページからお申し込み下さい

*メンターとして、他の誰かの霊的成長を助けたい方は、このページからお申し込み下さい

 

セカンドレベル-クリスチャンとしての成

1 決断後の確信

2 本当の意味での福音に対する理解 (絶えず罪の告白によって、十字架の愛とゆるしに戻り続ける)

3 知識において、そして生活態度においての成長(聖霊によって変えられる)

4 神様とのコミュニケーション(神様との個人的な関係の充実)

5 クリスチャンとしての責任(教会出席、奉仕、伝道、そして神様の栄光を現す生き方をしていくことへのコミットメント)

6 福音伝道、また、弟子訓練の提供(他者への霊的な働きかけ)

神様のみこころは、福音を理解し、自分のこととして信じ救いを受け入れることです。そして実を結ぶクリスチャンとして成長していくことです。救われるというのは、本当の意味での人生のスタートでもあります。霊的な歩みの中で、主に喜ばれるクリスチャンとして歩むために、みなさんの必要に応じてセカンドレベルの働きを用いて下されば幸いです。